パワーストーンとは

パワーストーンとは不思議な力を持っている石のこと。

パワーストーンは何千、何憶年というとてつもない年月を経てできた石です。

その何億年、地球とともに成長し大自然や宇宙のエネルギーを

蓄え続けてできたのがパワーストーンなのです。

古代の人々は、膨大なエネルギーをもつパワーストーンを守護石として

お守りや魔除けなどに使用し、幸せを呼ぶ石として大切にしてきました。

王墓や遺跡などからパワーストーンの装飾品が発見されているのも事実ですし、

歴史上の有名な人物が、身に付けていたというのも事実です。

たとえば古代エジプトのツタンカーメンの棺や副葬品に

ラピスラズリが使用されていました。

カーネリアンは、ウル王墓から発掘されましたし、

ナポレオン家の印章にカーネリアンが使われていました。

現代においては、芸能人やスポーツ選手が、パワーストーンを身に付けているのを、

よく拝見しますし、パワーストーンの性質がさまざまなところで活用されています。

水晶は、時計や電子機器、超音波などに使用され、

ルビーは、レーザー、トルマリンは、水深度、水圧を測るのに使用されています。

古代から現代まで、パワーストーンは、人間にとって深いかかわりを持っていることは

間違いありません。古代から、お守りや、魔よけなどに使用されているように、

現代の私たちもパワーストーンを身に付け、幸せを願えば、

必ずパワーストーンは、あなたの力になってくれます。

昔からパワーストーンを手にしてから運がひらけた、

奇跡が起こったなどよく聞く話ですが、

パワーストーンを手にしてから不幸が訪れたという話を聞いたことがございません。